はじこいの主題歌はback numberのHAPPY BIRTHDAY!歌詞や発売日は?

Pocket

TBSで1月15日から放送されるドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、深田恭子さん主演のラブコメディードラマです。

 

はじこいの主題歌back numberが歌うことが決まり、片思いの心境を歌った切ないラブソングになっていますね。

 

そこでback numberのHAPPY BIRTHDAYの詳細についてや、発売日はいつなのかを紹介します。

 

 

はじこいの主題歌はback numberのHAPPY BIRTHDAY!

 

 

はじこいの主題歌がback numberのHAPPY BIRTHDAYに決定し、いよいよ新ドラマの放送を待つのみといった感じですね。

 

過去にもback numberは多くのドラマや映画の主題歌を担当していて、今回もヒット曲になるのは間違いないと思います。

 

HAPPY BIRTHDAYはback numberのドームツアー最終日に、公演が終わった直後にドラマの台本を読んで書き下ろされた曲ですね。

 

HAPPY BIRTHDAYについてback numberの清水さんは、ドラマの進行とともに曲が完成すると話していたのが印象的でした。

 

Back numberははじこいの前のTBSドラマ「大恋愛」の主題歌も担当しているので、それだけドラマの主題歌に適任ということですね。

 

Back numberがドラマの主題歌を歌っているので、ドラマを見ようという方も多いので影響力は相当なものがあると思いました。

 

Back numberの曲は聴いていてストレートに伝わってくるので、より多くの人の心を打っていると感じますね。

 

いい意味で飾り気のないありのままの言葉で謳われているので、リアルな情景が頭に浮かんでくると思いました。

 

スポンサーリンク

発売日はいつ?

 

 

気になるback numberのHAPPY BIRTHDAYの発売日はいつかは、まだ詳細は決まっていないようです。

 

まだ主題歌となるドラマも1月15日放送開始なので、その前にHAPPY BIRTHDAYが発売されないのも納得ですね。

 

HAPPY BIRTHDAYに関する情報もほとんど公開されていないので、よりドラマはじこいの注目度が高まっている感じです。

 

あくまで推測ですがHAPPY BIRTHDAYの発売日は2月上旬くらいで、はじこいで初めて曲が流れて注目を集めている中での発売になると思います(笑)

 

片思いソングはback numberの真骨頂とも言えるので、曲の全貌が明らかになるまで楽しみに待ちたいところですね。

 

間違いなく発売日が決まったらオリコン1位になりそうですし、またback numberの人気は不動になりそうです。

 

スポンサーリンク

歌詞やPV情報は?

 

 

Back numberのHAPPY BIRTHDAYの歌詞やPV情報は、まだ解禁になっていませんでした。

 

ただドラマの予告動画で少しだけHAPPY BIRTHDAYが流れていましたが、ナレーションの声が大きいので少ししか聞こえませんね(笑)

 

耳を澄まして聞いてみた感想としては、間違いなくドラマとマッチしている少し切ない曲のように感じました。

 

歌詞全文はこちら

back number バースデー 歌詞 – 歌ネット

 

 

歌詞を見てもこれぞback numberといった歌詞で、飾らないストレートな言葉で片思いを表現していますね。

 

サビのラストに同じ歌詞を2回繰り返していますが、同じ歌詞を繰り返したほうが心に響くとラジオで聴いたことがあります。

 

HAPPY BIRTHDAYと聞くと明るい雰囲気を連想しますが、back numberのHAPPY BIRTHDAYの歌詞は切ない片思いの男性目線なところが素敵だと思います。

 

PV動画の方もまだ解禁されていませんでしたが、すでにどんな映像になるか何となくイメージできるかもしれませんね。

 

PV動画も切ない感じの構成になると予想できるので、歌を聴くよりもPV動画で聴いたほうがより泣けてくると思います。

 

HAPPY BIRTHDAYを作詞作曲したのはback numberの清水依与吏さんで、清水さんもHAPPY BIRTHDAYとはじこいがどうリンクするのか楽しみと話していました。

 

まだ歌詞も一部しかわからない状況ながら、さすがback numberだという絶賛の声がSNS上でも相次いでいましたね。

 

また早くフル音源で聽きたいとの声も多いので、はじこいの初回放送日の1月15日は大きな注目を集めそうです。

 

曲名のHAPPY BIRTHDAYだけを見た人が、実際にこの曲を聴いた時にギャップとともにやっぱback numberだなという感想も多かったですね。

 

誕生日ソングの代表曲になるとの予想も多くされているので、2019年を代表するような名曲になってほしいところです。