車の中で駐車場でフリーWi-Fiを利用するには?どんなスポットがある?

スマートフォンの普及に伴いフリーWiFiスポットが増え自宅以外でも快適にスマートフォンを活用することができるようになりました。

 

外で調べものをするときにフリーWiFiスポットってほんと便利ですよね!

 

今回は、「車の中でもフリーWiFiを利用したいなー」と思っている方のために、どんなスポットでなら車の中でもフリーWiFiを利用することができるのかについて紹介していきます。

 

Wi-Fiフリースポットを活用せよデータ通信量、節約術

車の中など駐車場でフリーWiFiを利用したい!どんなスポットがある?

「車の中など駐車場でフリーWiFiを利用したい!」という方必見です!!

 

どんなスポットで駐車場でフリーWiFiを利用することができるのか紹介していきます。

 

コンビニ

フリーWiFiスポットとして多くの人が真っ先に思い浮かべるのはコンビニでしょう。

 

「セブンイレブン」

「ローソン」

「ファミリーマート」

 

という大手コンビニチェーン3社は無料WiFiスポットとして知られています。

 

イートインスペースのあるコンビニでは、パソコンを開いて仕事をする人の姿も見られますよね。

 

そんなコンビニではコンビニの入り口近くの駐車場に車を駐車すると、車の中でもフリーWiFiを利用することができます。(入口から離れると難しいかも)

 

 

道の駅

 

全国各地の道の駅は今「道の駅SPOT」という名のフリーWiFiスポットとなっています。

 

道の駅は長距離ドライバーたちの車中泊スポットとなっていることが多いため、フリーWiFiスポットになっているのはとてもありがたいですよね。

 

利用するためには登録が必要になりますが、フリーWiFiを利用できるのは嬉しい!

 

設定方法はとっても簡単!

 

「MICHI-NO-EKI1」を表示し、道の駅内に表示されているパスワードを選択するだけです。

 

「繋がりにくい」というデメリットはあるようですが、これは利用時間によると思います。

 

土日祝日など多くの人が利用する日は繋がりにくいかもしれません。

 

コインパーキング

 

コンビニは全国各地でフリーWiFiスポットとして多くの人に利用されています。道の駅も道の駅をよく利用する人にはフリーWiFiスポットとして知られているようです。

 

ここで紹介するコインパーキングは残念ながらまだ全国各地ではありませんが、東京都内を中心にフリーWiFiスポットとしての知名度が上がりつつあります。

 

コインパーキングをフリーWiFiスポットにしようと考えたのは、株式会社ファイバーゲートです。

 

公衆無線LANサービスWi-Fi Nexを提供している株式会社ファイバーゲートは2011年に発生した東日本大震災後に新たな営業先としてコインパーキングに目を付けたのだとか。

 

コインパーキングでは監視カメラ用の光回線を使用するため、WiFi工事をする必要はありません。

 

フリーWiFiスポットになることでコインパーキングの滞在時間が増えればコインパーキングは必然的に儲かるため、どちらもwin-winの関係ということになります!

 

営業であちこち移動するビジネスマンにとって、コインパーキングにフリーWiFiスポットがあるというのは業務を行う上で効率が良く、なかなか好評なのだとか。

 

駐車料金はかかりますが、フリーWiFiスポットとして今後需要が増えるかもしれません。

 

自動販売機

 

実は近年、自動販売機もフリーWiFiスポットとして注目を集めているのだとか。

 

NTTグループテルウェル東日本にて自動販売機へのWiFi設置が進められているとのことで、

 

駐車場にある自動販売機がフリーWiFiスポットになれば、自動車の中でフリーWiFiを利用することが可能になります。

 

現時点では主に東京都内にある自動販売機のフリーWiFiスポット化が進んでいるそうです。

 

ちなみに自動販売機の周囲約50m以内であれば、フリーWiFiを利用できると言います。50m以内って結構広範囲ですよね!

 

今後、さらに車の中でフリーWiFiを利用できるスポットは増えていくのではと思います。

 

関連記事

充電器やケーブルの種類が多くて分からない?種類や便利グッズに整理方法まで

スマホでリアルタイムの地上波テレビを視聴できるアプリやサイトは?