ドラマの夕凪の街 桜の国2018のあらすじや内容ネタバレは?概要キャストは?

みなさんこんにちは!

今日はNHKの広島放送局開局90年ドラマ『夕凪の街 桜の国 2018』についてお伝えしていきたいと思います。

 

常盤貴子さんが主演で、川栄李奈さんも出演されるということで注目されていますね!

 

日本人として、広島の原爆の歴史を知るきっかけとして、いい機会になるのではないでしょうか!

 

原爆に翻弄される家族の姿を描いているということですが、家族や幸せとは何かを問いかける、感動させられる作品となっているようです。

NHKドラマ『夕凪の街 桜の国 2018』キャストや概要

 

 

放送日時:2018年8月6日(月)

     PM7:30~8:45【総合テレビ・全国放送】

 

キャスト

 

【平成】

・石川七波役/常盤貴子

・石川旭/橋爪功

・石川風子/平祐奈

 

【昭和】

・平野皆実/川栄李奈

・平野フジミ/キムラ緑子

・打越アキラ/工藤阿須加

・太田京花/小芝風花

・石川旭/浅利陽介

 

原作/こうの史代『夕凪の街 桜の国』

夕凪の街 桜の国 (Action comics) [ こうの史代 ]

 

 

 
 

脚本/森下 直

制作統括/田中意澄

演出/熊野律時

音楽/小林洋平

プロデューサー/小池明久

 

平成時代は常盤貴子さんや橋爪功さんなど、キャストが素晴らしいですね!

 

個人的には、昭和時代の川栄李奈さんや浅利陽介さんなど、好きな俳優さんなので嬉しいですね!

 

NHKドラマ『夕凪の街 桜の国 2018』あらすじ

 

出版社で編集の仕事をしている石川七波(常盤貴子)ですが、今の悩みは編集部のリストラや、認知症の疑いのある79歳の父親の旭(橋爪功)ことでした。

 

ある日、一人で何も言わずに家を出ていった旭を追いかけていくと、姪の風子(17)と会う。どうやら家出をしてきたらしい。

 

旭の行こうとした場所は広島だという。風子と一緒に七波は尾行していく。

 

途中であることに気づく。それは、旭は原爆によって亡くなった姉の足跡を訪ねていっているということだ。

 

伯母は平野皆実(川栄李奈)という名前で、13歳のときに広島で被爆して、23歳になるまで広島で暮らしていた。

 

心に傷を負うが、職場で出会った男性と恋に落ちる。やっと一歩を踏み出すが、またあの日の”原爆”が襲う。

 

旭の過去の足跡を追った不思議な旅、今まで明かされてなかった様々なドラマが明らかになっていく。

 

 

認知症の父親の旅からスタートしていくという切り口なんですね!

 

考えてみれば、お年寄りにしかわかならない、戦争などの過去が現代で薄れていっているような。

 

壮絶な過去がありそうですが、やはり、ドラマを見るべきですね!

 

『夕凪の街 桜の国 2018』原作の内容のネタバレは?

 

※ネタバレ注意 結末を知りたくないひとは飛ばしてください。

 

1955年に、平野皆実は建設会社の事務所で働いていて、原爆スラムのあばら家で母親のフジミと暮らしている。

学費を援助してくれた伯母に返金したり、叔母夫婦の養子となった弟に会いに行くために貯金をしている。

 

ある日、同僚の打越アキラからプロポーズされる。しかし、皆実は原爆ですべてを失った光景が蘇り、自分が幸せになろうとしていることに罪悪感を感じてしまう。

 

皆実が負い目を感じる人達は、すでにこの世になく、自分自身の問題なのだが、前に進めない。

そして、被爆体験を打越に打ち明ける決意をする。

 

打越アキラがすべて受け入れてくれて、安心するが、その日を境に皆実は体調を崩す。

 

体調は次第に悪化していき、足腰も立たなくなっていってしまう。何も食べられなくなり、血を吐いたりするようになり。

激痛に苛まれ、視界も白くなって見えなくなっていき、自分の状態や周囲の状況もわからなくなっていく。

 

皆実は死の床で、自分達を殺そうと原爆を落とした人は、これでまた一人殺せたと喜んでくれているかと自問し、自分は生き延びた側だと思ったと告白する。

夕凪が終わって、風が出てきたという皆実の言葉。

 

原爆禁止の世界大会のビラが、皆実の友人達の間を風で飛んでいく。そして、打越からもらったハンカチを握りしめながら、皆実は息絶える。

 

この物語はまだ終わらない」という説明があり、最後に真っ白なページが表示される。

 

やはり、被爆していて、後から後遺症が残ったりして、亡くなっていく方も多いんでしょうね。

川栄李奈さんがハンカチを握りしめる姿を想像したら、切ない気持ちになってきました。

 

この物語はまだ終わらない」という作者のメッセージに込められたもの、、、もしかしたらまた戦争が起こることがあるのかと思ってしまいました。

 

原爆を体験した人たちの心の中には本当に、様々なことを思っているんでしょうね。

 

 

Twitterでの声は!?

 

 

 

 

 

 

やはり、夕凪の街 桜の国に対する期待の高さや、内容からもみんなに見てほしいという声が多いですね!

 

命の尊さなど、はだしのゲンもそうなのですが、若い人にも見てもらいたい作品ですよね!

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!