ドラマ【ダマせない男】脚本は森ハヤシ!プロフィールや他作品は?

2022年3月26日から放送がスタートする、日本テレビの「ダマせない男」堺雅人さんがコメディドラマに挑戦です!!

超がつくほどの「お人好し」で「絶対に嘘がつけない」男が、なぜか詐欺集団に関わる羽目になる、オリジナルドラマです。

 

今回このドラマの脚本を担当するのが、森ハヤシさんです。

 

ドラマ【ダマせない男】脚本は森ハヤシ!プロフィール

今回原作のないオリジナル作品となります。

 

ドラマ【ダマせない男】脚本は森ハヤシさん

オリジナルドラマとなると、「脚本」がストーリーを大きく左右しますね。そんな脚本を務めるのが森ハヤシさんです。

最近ではどちらが名字!?という名前も珍しくないですが、どちらかが本名なのでしょうね。

 

実は元芸人さんで、MCや楽曲の作詞なども担当するマルチな才能の持ち主です。そして名前ですが、調べてみると本名でした!!

 

森ハヤシさんプロフィール

プロフィール

名前 森迅史(モリハヤシ)
生年月日 1978年2月12日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 不明
職業 役者 タレント
事務所 アミューズ

早稲田大学の時にお笑いコンビ「ハイデハイデ」を結成し、コンテストに出場し、5週勝ち抜く実績を持つ。

その後はサークルの名前「WAGE」をグループ名として、そのメンバーの一員として活動、2005年に「WAGE」が解散したことにより、

 

脚本家としての活動を始め、その傍らアイドルグループへの楽曲提供や、MCとしても活動の場を広げていく。

 

森ハヤシさんの代表作品や他作品は?ツイッターの反応は? 

脚本家としての森ハヤシさんの代表作を見て行きましょう。

 

森ハヤシさんの代表作品や他作品は? 

・ショムニ2013

・ほっとけない魔女たち

・咲-SAKI-

・ヒモメン

・節約ロック

・絶メシロード

・刑事7人

・モモウメ

・バンクオーバー

こうして見ていくと、コメディだけではなくシリアスタッチなドラマも担当していますね。舞台の脚本も多く手がけています。

「モモウメ」はショートドラマでしたが、OLの日常!?をほっこりとしたタッチで描き出していて、見ていて思わず笑っちゃうくらいでしたね。

 

ツイッターの反応は?

 

森ハヤシさんへの脚本の期待度はかなり高いようです。特に2021年のバンクオーバーが好評で、今回もスタッフが同じということで、

さらに期待が高まっています。きっと裏切らない展開のドラマになるのでしょう。そして堺雅人さんがどんな「アドリブ」を入れてくるのかも楽しみです。

 

まとめ

・「ダマせない男」の脚本は元芸人の森ハヤシさん

・森ハヤシさんプロフィール。ハヤシは本名。

・森ハヤシさんの代表作、シリアスからコミカルまで評判は良い

・Twitterではスタッフがバンクオーバー担当ということで、期待感がある

 

「森ハヤシ」という名前はよく聞くので、どちらかが本名だと思っていました。そして、どちらかが芸名と思っていたのですが、

「林」とは書きませんが、本名だったとは驚きです。というか両親の名付けのセンスでしょうか!?

関連記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代の子持ちの会社員です。気楽に生きようとしています^^; ADHD発達障害や、うつの既往もありでましたが、今は毎日楽しんでブログを書いてます! 現在は見ての通り、ドラマ関係、トレンド系や生活のネタなどの記事を多く書いています。 子供がいて記事を書く時間がなかったり、他のライターさんと協力して記事を書かせて頂いています。ためになる情報も書いていきたいです! ドラマ記事がメインですが、まだ小さい子供もいるので、テレビ記事、子供番組なども書いていけたらと思っています! 一つのことに集中するのは苦手な方でいろいろかじってやっているのですが、みなさんが楽しんで読めたり、参考になれば嬉しいです。 間違った情報などあれば、教えていただければ幸いです。 コメントなどくださると嬉しいです!