【酒癖50 】概要とキャストやあらすじは?主題歌は?

【酒癖50】はABEMA SPECIALで配信されている連続ドラマです。

主演を務めるのは俳優の小出恵介さん。小出恵介さんは活動休止から4年経って表舞台に帰ってきました。一ファンとしては嬉しい限りです。

 

監督を務めるのはドラマ【スカム】や映画【全員死刑】などを手がけた小林勇貴さん、脚本はこちらも超人気作家の鈴木おさむさんです。

ということで今回はドラマ【酒癖50】の概要やキャスト、そして主題歌などについてまとめました。

 

【酒癖50 】概要とキャストやあらすじは? 

概要とキャストは? 

この作品はABEMAで配信されています。

監督は小林祐希さん、脚本は鈴木おさむさん。そして主演を務めるのが満を持してドラマに復帰する小出恵介さんです。

 

小出恵介さんは2017年に不祥事を起こしてしまい、4年間表舞台から姿を消していました。

その復帰第1作目が今作となっています。

 

そんな小出恵介さんと共演するのは浅香航大さん、前野朋哉、犬飼貴丈さん、村上純さんらです。そして最新話では小池徹平さんが出演しています。

小池徹平さんとは何と仲間由紀恵さん主演の【ごくせん】以来の共演のようです。

 

配信のみの作品ですが、キャスティングはとても豪華になっていますね。

 

あらすじは?

今作は1話ごとにゲストが出演し、「お酒」をテーマにした1話完結の物語となっています。

「アルハラ」「酒乱」「無礼講」などアルコールの席で起きがちなトラブルをドラマにしています。誰もが一度は経験のありそうな他人事ではありませんね。

 

いい面も悪い面もあるお酒の二面性を見事に描かれています。

特に第1話の衝撃的な終わり方はSNSなどでも話題になりましたABEMAで配信されていますので、まだ視聴していないかたは是非一度視聴してみてください。

 

お酒が好きな人もあまり飲まない人も、色々考えさせられる番組となっています。

主題歌は?MVや配信日は? 

主題歌は? 

今作の主題歌を担当しているのは歌手のAK-69の「Hangover」です。

AK-69ヒップホップアーティストで、ヒップホップ界を引っ張っている存在とも言われています。

 

このHangover」という言葉の意味は「二日酔い」ということで、まさにこの【酒癖50】にぴったりの楽曲となっていますね。

実際に歌詞もよく聞いてみると酔っ払って記憶がなくなったような内容となっています。

 

サビの「記憶がルーラ」というフレーズは「ドラゴンクエスト」シリーズの呪文「ルーラ」とかけて「記憶が飛んだ」という意味だとファンの間では言われています。

もしかしたらAK-69の実体験なのかもしれませんね。

 

MVや配信日は?

続いてMVや配信日の詳細です。

MVAK-69の公式YouTubeチャンネルにて配信されています。 

 

MVでもお酒が飛び交っていますね。

また配信日ですが、この楽曲自体は2016年に発表されたものです。

 

 

MP3の配信はこちら!

 

20161123日に発売された『DAWN』というアルバムに収録されています。

各音楽配信サイトで配信されていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

 

「酒癖50」を見逃した方へ

「酒癖50」は旧AmebaTVが生まれ変わり、無料会員・有料会員に分けられた「AMEBAプレミアム」オリジナルドラマです。

 

初回から視聴するにはこちらをご覧ください。

 

>>>酒癖50の放送地域はどこで日時はいつ?再放送や無料の見逃し配信は?

 

まとめ

ということで今回はドラマ【酒癖50 】の概要やキャスト、主題歌などについてまとめました。

今作はABEMA SPECIALで配信されていますので、配信が終了するまではいつでも視聴することができます。未視聴の方は是非視聴してみてください。

 

注目ポイントはやはり復帰した小出恵介さんでしょう。起こしてしまった過ちは変えられませんが、これからの活躍に期待せざるを得ません。

そしてその復帰1作目がこの【酒癖50 】です。いつの日か地上波に戻ってこられるように、私は応援したいと思います。

 

主題歌はAK-69さん。楽曲自体は約5年前のものですが、このドラマの為に作られたかのように思うほどシンクロしています。さすがですね。

そんな話題のドラマ【酒癖50 】はABEMA SPECIALで配信中です。最後まで目が離せません。