戸田山雅司は刑事ゼロの脚本家で作風は?他ドラマは相棒や科捜研の女も

Pocket

「刑事ゼロ」は1月10日(木)20:00からテレビ朝日系列にて放送をスタートすることが決定しています!!

 

ベテラン俳優・沢村一樹さんが主演を務める刑事ものということで、期待している人は多いのではないでしょうか。

 

また「刑事ゼロ」にはあの横山だいすけお兄さんも出演!

 

子供が「おかあさんといっしょ」でお世話になったもので、個人的にとっても楽しみにしています(笑)

 

「刑事ゼロ」は原作のない完全オリジナル作品です。

 

ということで、今回は「刑事ゼロ」の脚本を手掛けた脚本家戸田山雅司さんについて注目していきます。

 

どのような人物であり、そして過去にどのような作品を手掛けているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

戸田山雅司は刑事ゼロの脚本家に!

 

 

戸田山雅司さんが「刑事ゼロ」の脚本を担当することとなりました!

 

「刑事ゼロ」は、20年間の記憶を失った刑事が、

 

前例や常識にとらわれずに事件を解決していくという話になります。

 

完全オリジナル作品ということで、楽しみですよね!!!

 

刑事ものはときに、完全オリジナルがいいなと思います。

 

犯人が分かっちゃうと面白くないですよね。

 

一緒になって「犯人は誰だろう」って見ていけるのが刑事ものの楽しみかなと思います。

 

スポンサーリンク

戸田山雅司さんプロフィール

 

では、ここでは脚本家・戸田山雅司さんのプロフィールについて紹介していきます!

 

 

・名前 戸田山雅司(とだやままさし)

・生年月日 1962年4月29日

・出身地 東京都

・ジャンル 脚本家

 

戸田山雅司さんは早稲田大学第一文芸部の卒業生です。

 

早稲田大学在学中から劇団「第三舞台」に参加していました。

 

そして「第三舞台」の主宰・鴻上尚史さんの下につき、

 

演出助手として数多くの公演に携わるようになります。

 

自身で脚本家としてデビューしたのは、1989年当時戸田山雅司さんは27歳でした。

 

デビュー作は深夜ドラマの枠で放送された「奇妙な出来事」でした。

 

このドラマをきっかけに、さまざまな作品を世に送り出すようになります。

 

では、戸田山雅司さんが過去に脚本を担当した作品についてチェックしていきましょう!

 

スポンサーリンク

他ドラマの担当は?相棒や科捜研の女も

 

過去に担当したドラマはこちら。

 

・1992年「悪いこと」

    「放課後」

    「ビーナスハイツ」

    「大人は判ってくれない」

・1993年「if もしも」

    「じゃじゃ馬ならし」

・1994年「17才‐at seventeen」

    「お金がない!」

・1995年「正義は勝つ」

・1996年「結婚しようよ」

    「こんな私に誰がした」

・1997年「それが答えだ」

・1999年「安楽椅子探偵」シリーズ、

    「ズッコケ三人組」シリーズで放送スタート 

 (2が1999年、3が2001年、4が2004年に放送される)

・2000年「ショカツ」

・2001年「科捜研の女」シリーズスタート

・2002年「ロッカーのはなこさん」

・2003年「えなりかずきの少年探偵 事件でござる」

    「マサル‼東京国税局査察部」

    「天使みたい」

・2004年「異議あり!女弁護士大岡法江」

    「オーダーメイド~幸せ色の紳士服店~」

    「ミステリー民俗学者 八雲樹」

・2005年「相棒」シリーズスタート

・2006年「ブランド刑事」

・2007年「姿三四郎」

・2009年「つばさ」

・2012年「ヤアになる日〜鳥羽・答志島パラダイス〜」

・2013年 土曜ワイド劇場 スペシャリスト」シリーズ化

・2014年 土曜ワイド劇場「セイアン〜生活安全特捜隊」

・2015年 連続ドラマW しんがり 山一證券 最後の聖戦

・2017年「冬芽の人」

     連続ドラマW「石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」

 

このように数多くのドラマの脚本を担当しています。

 

みなさんが知っているドラマも数多くあるのではないでしょうか。

 

注目してほしいのはシリーズ化されたものが多いということ。

 

ヒットした作品しかシリーズ化はされませんので、ヒットした作品が多いということとなります。

 

特に「科捜研の女」「相棒」は推理ものとして人気で多くのファンが居る作品となっています。

 

戸田山雅司さんが数々のヒット作を生み出してきた脚本家であることが分かりますよね。

 

スポンサーリンク

戸田山雅司さんの作風は?

 

 

戸田山雅司さんと言えば、ミステリーものの脚本家であることで知られています。

 

決め台詞と言いますか、真似したくなるセリフが多いことでも知られていますよね。

 

過去に何度もオリジナル脚本を手掛けてきた人ですので、「刑事ゼロ」の脚本も期待できるのではないでしょうか。

 

 

このように期待している人はたくさんいます!

実績のある脚本家の作品は外れなしなので安心して楽しむことができますよね。

 

スポンサーリンク

 

『刑事ゼロ』を見逃し配信について

 

それから、ドラマ『刑事ゼロ』を見逃した方や、1話からもう一度見たい!という方に朗報があります!

 

なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。もし興味がある方はチェックしてみてください!

 

>>>ドラマ【刑事ゼロ】初回から見逃した?再放送やフル動画を無料で見る方法は?

※U-NEXTは無料登録するとポイントがもらえたり、31日間の無料トライアルがあるのでおすすめです。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!